あすなろ会について

大切にすること

破顔一笑をモットーに。地域密着型のサービス体制で、社会貢献に努めます。

あすなろ会では、「破顔一笑」をモットーに、ご利用者さまとご家族の皆さまが笑顔になれるサービスの提供を心掛けています。
人との関わりの中で生まれた笑顔は、ご利用者さまの自信と安心につながります。

障がいがあるからといって、やりたいことを諦めない社会の実現。それが私たちの願いでもあるのです。
また、私たちの掲げる理念のひとつ、「共生・共存」は、住み慣れた街で差別のない普段通りの生活を送っていただきたいという想いから生まれました。地域と密着しながら思いやりのケアを行うとともに、様々な取組みを通じて社会に貢献できる事業所を目指してまいります。

すべてはご利用者さまの満足のために。安心の研修制度でスタッフをサポート。

安心と信頼の介護サービスに欠かせないのが、ケアスタッフの安定したクオリティです。あすなろ会では、ケアスタッフへのサポートの一環として、万全な研修制度をとっています。
入職時には資格取得を含めた導入研修を行う他、3ヶ月に一度、キャリア形成を目的としたフォローアップ研修を実施。研修室での座学と、熟練のスタッフの同行による実地研修を積み重ねることで、スキルアップにつなげます。

また、私たちがサービスを提供する上で大切にしているのが、仕事を楽しむための「創意工夫」を惜しまないこと。スタッフ一人一人の想いが、ご利用者さまの安心と満足を支えるのです。

「安心とやりがい」を持てる環境があります。あすなろは特定処遇改善加算取得事業所です。

長く働き続けられる環境を目指す観点から、国が定める一定のキャリアパスや研修体制の構築、職場環境等の改善が行われることを担保し、安心とやりがい、ワークバランスと充実感を一層推進する取り組みを導入しています。

  1. 資格斡旋

    あすなろに関わる職員一人一人にあったキャリアアップ計画が有り、
    意見を聞きながら技術を身につけ賃金に反映されます。

  2. やりがい

    勤続年数、資格に応じた明確な仕組みがあります。

  3. 安心

    キャリアパスフレームを公開し、実技試験や人事評価により昇給条件を
    「見える化」しています。

キャリアパスについて

ご挨拶

障害のある方が活躍できる社会へ。笑顔あふれる生活をサポートいたします

有限会社あすなろ会は、2003年の設立以来、三鷹市・狭山市のご利用者さまに向けて、訪問介護支援・居宅介護支援・移動支援を含めた障害者福祉サービスを提供してまいりました。日頃から、ご利用者さまをはじめ、地域の皆様方から温かいご支援とご協力をいただき、心から感謝を申し上げます。

2000年に施行された介護保険制度により、国や社会全体で高齢者を支え合う仕組みがつくられました。あすなろではその助け合いの精神を大切に考え、障害のある方でも社会進出ができるようサポートしていきたいと考えております。実際、利用者さまの中にも私共のサポートによって障害者サッカーに取り組み、活躍の場を広げている方もいらっしゃいます。人間でしか形成できない社会。「人間力」を活かした社会こそが、私たちの目指すものでもあるのです。

また、ご利用者さまにより良いサービスを提供するためには、働くスタッフが幸せになれる会社でなければなりません。業界的に離職率が高いといわれる介護のお仕事。ご利用者さまの生活に365日お休みはなく、個々のベクトルと合致しないこともあるかもしれません。しかし、現場でご利用者さまの笑顔に触れ、また生活の質の向上を垣間見ることで、仕事のやりがいや新たなキャリア展望までも見いだせるのではないでしょうか。

今後もご利用者さまの笑顔のため、そして地域の皆様に信頼される事業所となれますよう、スタッフ一丸となってより質の高いサービスに努めてまいります。

有限会社あすなろ会 代表取締役 西田 祥博

有限会社あすなろ会 代表取締役 西田 祥博

企業理念

1. 創意工夫

常に御利用者さまの視点に立ち、
より良いサービスを求め創意工夫を行い、
提供していきます。
また、より良いサービスから
『御利用者さまの生活の質』の
向上を目指し、介護社会に貢献します。

2. 共生共存

誰もが大切にされ
『住み慣れた街』で
その人らしい生活を送れる、
そんな社会を目指します。

3. 破顔一笑

介護に関わる全ての人が
幸せを感じることのできる
会社作りを徹底し、
御利用者さま、ご家族、従業員の
『笑顔こぼれる毎日』を
追求します。

あすなろ会 命名の由来

あすなろ会の名前の由来ともなっている「あすなろ(翌檜)の木」。

これには文字通り、「明日にはひのきになろう」という意味があり、明日も頑張って成長していこう、ご利用者さまにとって価値ある存在になるため日々努力を続けようという、私たちの想いが込められています。

また、真っ直ぐに伸びるあすなろの木は、明るい未来や成長するイメージを表現。常に「成長・挑戦」を続けるあすなろ会のシンボルとして、大切にされています。

会社案内

会社概要

名称 有限会社あすなろ会
本社所在地 〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-18-11 Mビル203
連絡先 (TEL)0422-40-0196 /(FAX)0422-46-6052
代表者 代表取締役 西田 祥博
設立 2003年8月1日
資本金 300万円
従業員数 48名(常勤:13名 非常勤:35名)
業務内容
  • 指定居宅介護支援事業
  • 居宅介護・重度訪問支援事業

沿革

2003年8月

有限会社あすなろ会を設立

2003年10月

東京都より「指定居宅介護支援事業所」「指定訪問介護事業所」「指定障がい福祉サービス事業者」指定を受け、「訪問介護事業所ケアサポートあすなろ」が誕生。